TATAMI

人間の足の骨と筋肉

人間の足の機能や仕組みについて、
知っておいていただきたいことがあります

足の神経と筋肉
健康で、正常に鍛えられた人間の体重の50%は脚です。そして、人間の筋肉の70%を脚の筋肉が占めています。そう、 人間は足を使って活動するようにできているのです。筋肉の運動は整脈中の血液を心臓に向かって押し上げる働きがある ことが知られていますが、その脚の筋肉や足指を十分に使わないとき、整脈のポンプ運動が低下し、新陳代謝や血液の循 環が鈍り、さまざまな疾病や障害を引き起こします。特に、足の指から足の裏にかけては神経が集中しており、足に感じ る刺激は、靱帯、神経、脊髄を経て大脳に至り、足指の自由な運動は全身の筋肉運動に効果的に働いているのです。
ですから、TATAMIを履いて足の指や裏を自由に解放し、適度な刺激をすることは、身体全体の血液の循環を促し、心の ストレスを解消し、脳の活性化を高めるホルモンの分泌も盛んになって、均整のとれた体と豊かな感性を育てることにな るのです。一方、足に合わない靴や、女性が愛用するハイヒールは、足を圧迫し、疲労させるだけでなく、頭痛、腰痛、 集中力の低下、食欲不振などの原因ともなるのです。
足の骨
人間の足には、両足で56個の骨があり、この小さな部分で、208個ある身体全 体の骨の4分の1を占めています。これは、生涯を通じて2本の足にかかる約1 億8000トンもの体重の負荷を芸術的なまでに合理的に分散しながらバランス 良く受け止めるために必要な精緻な構造なのです。直立した人の足の骨の構造 を解剖学的に見ると、かかとに多くの体重がかかっており、足根骨と呼ばれる 踵部の丈夫な7個の骨で体重の9割を受け止めるような構造になっています。

歩行のバランス
ヒールの高い靴を履くと、本来体重を受け止める構造になっていない華奢なつ ま先の足趾骨に、過度の体重がかかってしまい足趾骨を痛めます。それが長時 間続くと外反母趾という疾患を引き起こし、ひどい場合は手術が必要になるこ ともあります。そして歩く姿勢が不自然になることにより、ふくらはぎの筋肉 が痙攣し、足全体の筋肉がほぐれなくなるばかりでなく、骨盤と背骨の形状が ゆがみ、骨や神経に重大な障害を引き起こしてしまうことさえあるのです。

健康な人の足と、足に合わない靴を履き続けた人の足を比べてみてください。 先の尖った細い靴や足が美しいのでしょうか。ほんの少し立ち止まって考えて いただきたいのです。

TATAMIの靴とサンダルは、人間の骨や筋肉の本来の機能に則して作ってあり、 その本来の機能を損なったり傷つけたりすることがありません。むしろ、現代 社会の中で弱っているその機能を補完さえしているのです。

ですから、TATAMI製品を履けば、あなたの足は本来の活動をはじめ、足指は 運動し、血行が良くなり、自然な活動ができるようになるのです。
足の病について

不適切な靴の着用は、
さまざまな足の骨格の変形を引き起こします

足には、体を支えるため、骨と筋肉からなる3つのアーチの構造があります。親指と小指の外側にある2つの縦アーチ、そ れから親指の付け根から小指の付け根の甲に、カーブを描くようにある、横のアーチです。これらのアーチは体を支え、 歩くときの衝撃などを抑えてくれるバネの役割を果たします。この構造が不適切な靴の着用で崩れてしまうと、さまざま な足のトラブルの原因になります。
開張足
開帳足は足全体に影響を及ぼす前足部の変形であり、前述でも述べた横アーチ が低下することで母趾付け根のボール部が開いて横幅になり足部の扁平と前足 部の拡張へと進行していきます。
中足骨が開散することにより、指に情報を伝える腱の引張方向が変化し、その 結果、筋肉のバランス障害により二次的な足趾変形が生じてきます。 多発性関節症の開帳足の場合には、炎症性変形により初めから痛みを伴います。 開張足は、鉤指、ハンマー・トゥ、騎馬指、屈指などを併発する可能性もあります。
外反母趾
外反母趾は、幅の狭すぎる靴、炎症性疾患(リュウマチ)、麻痺、損傷による 筋肉のバランス障害によって起こる、開帳足が進行した結果として生じます。 外反母趾は足の親指(母趾)が体の外側に向かって反ってしまうものです。親 指の付け根の出っ張っている部分と、親指の先をつないだ線、そして、同じく 親指の付け根の出っ張っている部分とかかとをつないだ線。この2本の線の角 度を外反母趾角と言います。この角度が15度を超えると外反母趾の疑いがあ ります。一般的には、15度〜20度が軽症、20度〜40度が中等度、40度を超えると重症です。
ハンマー・トゥ
先天性のものはまれで、多くは足の変形(扁平足、凹足または開張足)の結果として起こります。屈曲及び伸展腱に異変 が生じ、極度に進むと中足趾節関節は中足骨の上に押し上げられます。どの指にも発生する可能性があり、最も多く見ら れるのは第2指(大多数の人は第2指が一番長い)です。

原因はウイズ幅またはサイズが小さすぎる靴の着用(特に若い人)がほとんどで、母趾とその他の指が一緒に押しつけら れて変形し、さらに関節の拘縮へと進む。また激しい痛みを伴う魚の目の形成もよく見られます。

鉤指および騎馬指も同じ原因で発生します。処置としては圧迫を和らげる包帯と魚の目用の中敷き・踵敷き、または整形 外科用足形を併用することを お奨めします。
靴の選び方

体を大切にする靴の選び方

私たちの足はご存知のように、ソフトでしなやかな大地の上 を立って歩くように設計されています。素足で野原や砂の上 を歩くと、自然の感触の心地よさだけでなく、ほどよい弾力 性がアスファルトに疲れた足を癒し、足の裏に集まる脊髄神 経をまんべんなく刺激するため、全身の血液やリンパ液の流 れが活発になるのです。
つまり、強く健康な足への正しい基礎ができあがり、それが あなたの体の健康を維持させるのです。
しかし、今日の私たちは素足で日常生活を送ることがほぼ不 可能であり、靴やサンダルに対する意識も足の健康より流行 やファッションが優先されるようになりました。機能はあと からついてくるという考え方なのです。
その結果、今日の先進国では足部疾患に悩む人が急増してい るのです。その典型的なものは先の尖った靴やヒールの高い 靴ばかりを履きつづけたことによって、足の骨までが変形し てしまう、外反母趾という疾患です。

そこで、TATAMIは足が自然を最適な形で感じ取れるようにすることを研究の目標においてきました。素足で砂の上を歩 くのと同じ効果を靴の中で可能にするということなのです。
他のサンダルや靴と比較して、幅は広く、靴に関しては、爪先部分が高くできています。これは歩行時の足の動きを邪魔 しない本来の素足で歩く状態を靴の中で再現されるようにデザインされているのです。
また、「フットベッド」と呼ばれる良質の天然コルクでできたインソールは、爪先の形状が足なりになっていて、指先を 曲げたり、広げたりの運動を容易にする余裕があります。これは歩行時に第1指(親指)に自分の全体重がかかり、テコ の役割を果たす助けになります。

正しい歩行とは、踵から親指に抜ける歩行法ですが、この フットベッドの特徴の一つである横アーチサポートがこの運動を容易にするのです。適正な高さの縦アーチサポートは、体重を均等に配分する役目を果 たしています。また、ヒールカップが深く、これは素足で 直立したときの自然な状態なのです。踵を深く包みこみ、 歩行時の安定を大きく助けます。

これがフットベッド三大特徴です。 このように、足をそして体を大切に考えたTATAMIの製品 を一度お試しください。人間の足には何が必要かきっと見 えてくるはずです。

お気に入りを長くご愛用いただくために

お気に入りのタタミをより長く大切に履いていただくために、タタミのサンダル・シューズは一部の商品を除いて修理が 可能です。修理作業は靴を知り尽くした職人が、そのほとんどを手作業で行っています。

1.サンダルオールソール交換(EVAソール):4,500円
2.踵部分ソール交換(EVAソール):3,000円
3.中敷交換:4,000円
4.サンダルコルクミッドソール交換
(オールソール交換含む)
:8,500円
5.クロッグコルクミッドソール交換
(オールソール交換含む)
:8,500円
6.オクラホマタイプのオールソール交換:9,000円
7.オクラホマタイプのインソール交換:3,300円
8.オクラホマステッチ補修(片足):2,500円
9.シャノンタイプのオールソール交換(ウレタンソール):6,000円
10.トング交換(片足 リベット込み):2,200円
11.アウトソール接着(片足):1,600円
12.アッパー接着(片足):1,600円
13.コルク補修(片足)
:1,500円
:1,100円
:900円
14.バックル交換1箇所:1,600円
1つ追加:800円
15.リベット交換1箇所:1,200円
1つ追加:600円
16.スエードライナークリーニング(両足):2,500円
  • ※ 上記価格は全て税抜き価格であり、別途消費税がかかります。
  • ※ 靴の状態や修理範囲により価格が変動する場合がございます。
  • ※ 商品によっては修理をお受け出来ない場合がございます。

TATAMIの製品保証

2014年4月1日以降に製造された製品に同梱されている新しい取扱説明書には、製品保証書を追加致しました。
これは、お客様に、TATAMI製品をより安心して御利用いただく為の取り組みです。ご購入後1年以内に製品に不具合が発生した場合、無償にて修理を承ります。Contactページよりご連絡ください。

また、旧取扱説明書をお持ちのお客様で製品に不具合があった場合、ご購入後1年以内の領収書、またはご購入が証明出来る物をお持ちいただければ、同様の保証がお受けいただけます。

なお、ご使用にる損傷、摩耗、劣化、高温になる場所での保管による変形、変質、水濡れによる剥がれ、傷みなどは保証の対象外となりますので、ご了承下さい。

新しい取扱説明書をダウンロード

 

修理・製品保証に関するご質問、修理をご希望のお客様は、Contactページよりお問い合わせください。

自分の足に合った快適なサイズを選ぶポイント

  • ベルトをすべて開きフットベッドの
    上に足を置いてください。
  • つま先部分に指1本分の余裕があり、
    フットベッドのアーチが合っているか
    チェックしてください。
  • ベルトは締めすぎず、足首側のベルトは
    指1本分の余裕を持たせてください。
  • 歩いてみて足の指を自由に動かせるか
    チェックしてください。

足のサイズが大きくなる午後に選ぶのが良いとされています。

TATAMIは普通のサンダルとどこが違うのですか?
ほとんどのサンダルは1シーズンか長くて2シーズン保てば良いように作られていますが、TATAMIは長持ちするように作られています。TATAMIは整形外科の観点からデザインされ、組み立てられており、他の多くのシューズでは及ばないような履き心地の良さと身体の支えを創りだしています。品質の良い素材により耐久性ばかりでなく、長い間使ってもその優れた外見も衰えません。しかも修理が利くのでさらに寿命が延び、投資効果が高いと言えます。
なぜ幅広く見えるのですか?
TATAMIは、他のほとんどのシューズより幅広に見えます。それは、人間の足の自然な形をなぞったからです。多くのシューズの場合、細くなったつま先が特徴ですが、これではつま先を圧迫するだけでなく足の自然な骨組みを崩すことになります。
どうしてこんなに緩く感じられるのですか?
ベルトをもっときつく締めたいのですが?
TATAMIは緩く履くように作られています。身体の支えは、フットベッドの役目であって、ベルトをきつく締めて支えているわけではありません。緩くすることによって足は、自然に動きます。また、循環をより良くすることにもなります。バックベルトをきつく締めすぎると自然にフットベッドに足が納まりません。きつく締めたいというお客様には、一旦履き具合の感じをつかんだ後で緩めることをお勧めします。
TATAMIのクッションソールは他のものとどこが違うのですか?
フットベッドは、マットレスのようなものです。柔らかすぎるマットレスは、体を横たえたときは素晴らしいものですが、そこにしばらく居ると背中や腰に良くありません。硬めのマットレスのようにビルケンシュトックのフットベッドは、体をしっかり支えます。
TATAMIを履くと足が大きくなるのですか?
TATAMIのサンダルは、足を新しい形にするわけではありません。合わないシューズによって圧迫されていた足を解放し、自然な元の形に戻してくれるのです。
フットベッドは、私の足の形に合ってきますか?
TATAMIのフットベッドは、弾力性のあるコルクとラテックスを使って足にとって良いと思われる形を作るようにと成形されたものです。履いているうちにあなたの足に慣れてきます(あなたの足も慣れてきます)。長くTATAMIを履けば履くほど足にフィットし、心地よくなります。
サイズが大きいように感じるのですが?
フィッティングが正しくないとTATAMIの機能性が十分に発揮されません。小さいサイズですと、足がフットベッドに納まらず、心地よい状態が保てなくなってしまいます。
足指の一本が、フットベッドの縁に触れていてもかまわないでしょうか?
他の指に余裕があればOKです。一本の指が長すぎる場合には、通常のフットベッドの縁に小さなへこみができます。縁の触る部分を指で押さえつければへこみが早くできます。もし、それでもご不満であれば、お買い求めの小売店経由で修理をお申し付けください。
TATAMIは、どのぐらい長持ちするものですか?
TATAMIは優れた耐久性を持っています。ケアをしていただければ何年間もその履き心地を楽しむことができます。
TATAMIは修理可能と聞いていますが、どこで修理してもらえるのですか?
TATAMIフットウェアの多くの部品は、修理または交換可能です。お買い求めの小売店経由にてお申し付けください。
TATAMIのコルクソールは、どうしてこんなに堅いのですか?
ならし期間はあるのですか?
TATAMIを履いたとたんすぐに心地いいと感じる人もいますし、また数時間の人も、1〜2週間の人もいらっしゃいます。それは、足裏の形状によるものですが、コルクは履くほどに必ずあなたの足にもフィットしてきます。
修理のタイミングは?
靴底が1/2以上すり減ったら靴底を替えるタイミングです。お買い求めの小売店にご相談ください。